Information

TEAM-PURPLEは、茨城県を中心として、スピードラリーからアベレージラリー、そして様々なモータースポーツをそれぞれのスタンスで楽しむ仲間達です。

2019年4月21日(日)開催

2019年関東デイラリーシリーズ第2戦「パープルラリーがまツアー2019」は2019年4月21日(日)に無事終了いたしました。
ご参加いただきました皆様へ御礼申し上げます。

2019年3月26日火曜日

時間走行指示について

パープルラリーがまツアーでは、開催される筑波山周辺の交通事情を考慮するため、他のラリーよりも
 
時間走行指示区間
※上記リンクは関東デイラリーシリーズに記載の詳細な説明になります。

が多く設定されます。
 
時間走行区間というのは、簡単に言えば

A地点からB地点まで○○分で走行すること

というものです。
 
例えば

  1. 1CP(第1チェックポイント)からの指示速度は25km/hでA地点まで走行すること
  2. A地点からB地点まで10分で走行すること
  3. B地点からの指示速度は30km/hで走行すること
という感じの指示になります。
 
この場合に行うべきことは、
  1. 1CP⇒A地点まで25km/hで走行した場合、A地点は何時何分何秒に通過すればよいか?
  2. A地点⇒B地点までは10分で走行する。つまりA地点の10分後にB地点を通過する
  3. B地点を2にある通過すべき時刻になったら30km/hで走行開始する
ということになります。
 
では、以下の条件の場合に、皆さんのチームはB地点を何時何分何秒に通過すれば良いか?を計算してみてください。

【条件】
  • 1CPのスタート時刻は10:01:00である
  • 1CPからのA地点までは25km/hで走行すること
  • 1CPからA地点までの距離は10.000kmだった
  • A地点からB地点までは10分で走行すること(10分後にB地点を通過すること)
  • A地点からB地点までの距離は5.000kmである
  • B地点からは30km/hで走行すること
正解はまた別の投稿でお知らせいたします。